AR# 47555

Zynq-7000 SoC、APU - キャッシュ不可能な読み出しで不明確な中止が 2 度レポートされる

説明

CPU にデバイスまたはキャッシュ不可能な通常メモリ領域に対する未処理のメモリ読み出し要求が 2 つあり、最初の要求が外部から不明確な中止を受信すると、2 番目のアクセスも不明確な外部中止を誤ってレポートすることがあります。実際には、不明確な中止は通常回復不可能なエラーであり、プロセッサのリセットか、システム全体の再起動が必要なので、2 番目の中止は影響しません。

ソリューション

影響 :あまり重要ではありません。回復不可能なエラーは深刻な問題であり、ほとんどの場合ソフトウェアによりシステム リセットが実行されます。
回避策 :実用的な回避策はありません。
対象となるコンフィギュレーション : ARM プロセッサの 1 つまたは両方を使用するシステム
対象となるデバイス リビジョン:すべて。修正の予定はありません。(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

 

実用的な回避策はありません。

影響

この問題が発生すると、2 番目の不明確な中止が誤ってコアにレポートされることがあります。不明確な中止は通常回復不可能なエラーであるので、この問題がシステムに重要な問題を引き起こすことはありません。この不明確な中止は最初の不明確な中止が発生した場合にのみレポートされるので、最初の中止が無視されれば 2 番目の中止も無視され、そのことが確認され、システムにクリティカル エラーが発生し、プロセッサのリセットまたはシステム全体の再起動が実行されると予想されます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47916 Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点 N/A N/A
AR# 47555
日付 05/23/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス