AR# 47562

Zynq-7000、APU - 書き込みが連続すると同じメモリ エリアに対する読み出しが停止することがある

説明

L2 キャッシュ コントローラーで通常メモリ属性が設定された読み出し (キャッシュ可能または不可) が受信されると、ストア バッファーにアクティブな書き込みがある場合に読み出しに対してハザード検査が実行されます。アドレス一致が検出されると、書き込みが完了するまで読み出しが停止しますが、書き込みが連続すると、連続する書き込みフローで同じメモリ エリアをターゲットにする読み出しが停止されることがあります。

この問題によりデータが破損することはなく、通常のソフトウェア コードに長い書き込みシーケンスが含まれることはありません。

ソリューション

影響 :
あまり重要ではありません。上記の条件が満たされると、連続する書き込みが終了するまで読み出しが停止します。この問題によりデータが破損することはありません。また、通常のソフトウェア コードにこの問題を引き起こすような長い書き込みシーケンスが含まれることはありません。
回避策 :
この問題の回避策はなく、特に必要でもありません。
対象となる
コンフィギュレーション :
ARM プロセッサの 1 つまたは両方を使用するシステム
影響のあるデバイス リビジョン : すべて。修正の予定なし。詳細は、Zynq-7000 デバイス アドバイザリ マスター アンサーを参照してください。



L2 コントローラーで通常メモリ属性が設定された読み出し (キャッシュ可能または不可) が受信されると、ストア バッファーにアクティブな書き込みがある場合に読み出しに対してハザード検査が実行されます。アドレス一致が検出されると、書き込みが完了するまで読み出しが停止します。この問題により、書き込みが連続すると、同じメモリ エリアをターゲットにする読み出しが停止してしまいます。


この問題は、次の条件が満たされると発生します。
  • L2 コントローラーで同じアドレスに対する通常メモリ属性が設定された書き込みが連続して受信される。
  • L2 コントローラーでこれらの書き込みと同じ 32 バイト メモリ領域に対する読み出しが受信される。
AR# 47562
日付 08/06/2012
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス