AR# 47569

Zynq-7000 SoC、ブート - BootROM が完了すると PS-PL AXI インターフェイスが有効になる

説明

PS および PL 間の AXI インターフェイスは、BootROM が完了すると有効になります。FSBL 実行の初期段階で、ソフトウェアで AXI インターフェイス リセットをアサートする必要があります。 

PL AXI インターフェイスを起動するには、ソフトウェアで常に正しいリセットおよびコンフィギュレーション プロシージャを使用する必要があります。

ソリューション

影響: あまり重要ではありません。AXI インターフェイスが有効になっていると想定せず、PL を起動およびコンフィギュレーションする際には常に正しいプロシージャを使用する必要があります。

回避策: ブート ローダーの最初の段階で、SLCR.FPGA_RST_CTRL レジスタをリセット値に戻します。

影響するコンフィギュレーション: すべて

影響するデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

ブート ローダーの最初の段階で、SLCR.FPGA_RST_CTRL レジスタをリセット値に戻します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47916 Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点 N/A N/A
AR# 47569
日付 05/25/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス