AR# 47592

Zynq-7000 SoC、消費電力 - CES デバイスのスタティック電流が XPE Power Estimator でレポートされる値よりも大きい

説明

XC7Z020 および XC7Z045 CES デバイスのスタティック電流が、XPE Power Estimator でレポートされる値よりもかなり大きくなることがあります。

注記: XPE 14.5/2013.1 またはそれ以降のバージョンはプロダクション シリコンでの使用を推奨します (調整は不要)。

ソリューション

XC7Z020 CES デバイスでは、各電源レールで発生する可能性のあるスタティック電流の増加量は次のとおりです。

電源XPE* の値と比較した XC7Z020 CES スタティック電流の増加量 (1)
VCCPINT50% (2)
VCCPAUX25%
VCCINT25%
VCCAUX50%
VCCAUX_IO25%
VCCO_DDR25%
VCCO_MIO{0, 1}25%
VCCADC25%
VMGTAVCC25%
VMGTAVTT25%
VMGTAVCCAUX25%

XC7Z045 CES デバイスでは、全体的なスタティック電流の XPE でレポートされる値に対する増加量は 25% 以下です。各電源レールで発生する可能性のある増加量は、次のとおりです。

電源XPE* の値と比較した XC7Z045 CES スタティック電流の増加量 (1)
VCCPINT75% (2)
VCCPAUX25%
VCCINT15%
VCCAUX75%
VCCAUX_IO75%
VCCO_DDR25%
VCCO_MIO{0, 1}25%
VCCADC75%
VMGTAVCC75%
VMGTAVTT25%
VMGTAVCCAUX25%

注記:

(1)XPE 14.2 でレポートされるスタティック電流と比較した増加量
(2) XPE 14.4 以降では、Vccpint レールに対してレポートされるスタティック電流が増加しており、上記の表に示される増加量は大きめの値となります。

影響: 深刻な問題ではありません。通常、値は ES デバイスでは大きく、プロダクション シリコンでは製造プロセスが調整されて小さくなります。

回避策: ありません。

対象となるコンフィギュレーション: すべて

対象となるデバイス リビジョン: (Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 AP SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

AR# 47592
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス