UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47596

Zynq-7000 AP SoC、ブート - SPI データ フェーズ中に Quad-SPI でないブート モードの Quad-SPI コントローラーが HOLD_B を非アクティブに駆動しない

説明


JTAG、NOR、または NAND のブート モードが選択されていると、Quad-SPI の HOLD_B ピンが Low に保持され、コントローラーが Quad-SPI と通信できません。これは、MIO のピン 5 (Boot_Mode セレクトの一部) が Low になっているからです。

ほかのブート モードが選択されているときは、MIO のピン 5 は High になっているので問題はありません。

ソリューション


JTAG、NOR、または NAND がブート デバイスのときは、システムで Quad-SPI デバイスを使用しないでください。

Quad-SPI デバイスには HOLD_B/DQ3 という多目的ピンがあります。CS_B がアクティブのとき、アクティブ Low の HOLD_B により CLK および DIN はゲート化され、DOUT はトライステートになります。Quad-SPI ブート モードが選択されているときは、High に引き上げられている HOLD_B/DQ3 が MIO のピン 5 にマップされます。この場合、Quad-SPI は予期どおりの動作をします。しかし、JTAG などのブート モードでは、MIO[5] は Low に引き下げられます。QSPI がほかのブート モードで使用されている場合、Quad-SPI プロトコル フェーズによっては HOLD_B がアサートされ、Quad-SPI トランザクションが停止します。


影響 :
深刻な問題ではありません。稀なケースでのみ、Quad-SPI デバイスを含め、そこからはブートしないようにします。
回避策 :
Quad-SPI デバイスがブート デバイスの場合のみ Quad-SPI デバイスを接続します。
対象となるコンフィギュレーション :
Quad-SPI インターフェイスを使用するが Quad-SPI モードではブートしないシステム
影響のあるデバイス リビジョン : 詳細は、Zynq-7000 デバイス アドバイザリ マスター アンサーを参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52538 Zynq-7000 AP SoC - ブートおよびコンフィギュレーション N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52143 14.x Zynq-7000 SoC AP iMPACT - ZC702 (7020 シリコン rev1.0) への QSPI プログラムではボードを QSPI モードにする必要がある N/A N/A
AR# 47596
日付 03/07/2013
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
  • Zynq-7000
このページをブックマークに追加