AR# 47652

AXI Direct Memory Access (DMA) - リリース ノートおよび既知の問題

説明


このアンサーでは、AXI DMA のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が掲載されています。
  • 一般情報
  • ツール要件
  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な既知の問題、およびデザイン ツールの要件は、『IP リリース ノート ガイド』 (XTP025) を参照してください。

ソリューション


一般情報

新機能

バージョン



ロジック リソースを削減
マルチ チャネル DMA の記述子待ち行列をイネーブル


6.03a



6.01.a

CORE Generator の GUI をアップデートして周波数フィールドを削除
非同期モードで周波数間の特定の関係を保持する必要があるので、このフィールドは必要なくなりました。

6.01.a

Vivado カスタマイズ GUI をシンプルに変更

6.01.a

マルチ チャネル DMA をサポート。チャネルは TDEST に基づいて選択されます。詳細は、ユーザー ガイドを参照してください。

6.00.a

S2MM パスに新しいレジスタを多数追加。詳細は、ユーザー ガイドを参照してください。

6.00.a

キーホール読み出し/書き込み機能を追加

6.00.a

ストリーミング データ幅が Mmap データ幅と同じ場合に、[Store and Forward] をオプションの機能に変更

6.00.a


修正点

説明

バージョン

なし

A

6.03a

6.01.a

なし

6.00.a


既知の問題


説明

バージョン

Axi_dma_v6_00_a には完全な下位互換性があります。既存デザインを新しいバージョンに移行する場合は、C_ENABLE_MULTI_CHANNEL を 0、C_NUM_MM2S_CHANNELS を 1、C_NUM_S2MM_CHANNELS を 1 に設定してください。

6.00.a


次の表では、コアのバージョンに対して、それが最初に含まれた ISE のバージョンを示します。

コアのバージョン

ISE のバージョン

6.03a

6.01.a

14.4

14.2

6.00.a

14.1
AR# 47652
日付 01/07/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
IP