AR# 47680

14.1 以降の ChipScope Pro ILA - シングル トリガー実行モードでは TRIG_OUT から複数のパルスが出力される

説明

このアンサーは、14.1 以降での ChipScope ILA コアと ISE デザイン ツールに関する既知の問題について説明します。

ソリューション

14.1 以降では、8 ビット カウンター デザインで ILA コアを使用する場合、シングル トリガー実行モードでは、トリガー カウントが複数増加することがあります。 

次のコード例では、trig_count が 1 つずつではなく、bit[7] の立ち上がりエッジで 3 ずつ増加します。 

この問題は既知の問題であり、 今後のリリースで修正される予定です。

always @ (posedge clk)
begin
if(trigout)
trig_count <= trig_count + 8'b1;
end

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47769 14.x ChipScope Pro および 2012.x Vivado デバッグ ツール - 既知の問題 N/A N/A
AR# 47680
日付 10/17/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
IP