UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47680

14.1 以降の ChipScope Pro ILA - シングル トリガー実行モードでは TRIG_OUT から複数のパルスが出力される

説明

このアンサーは、14.1 以降での ChipScope ILA コアと ISE デザイン ツールに関する既知の問題について説明します。

ソリューション

14.1 以降では、8 ビット カウンター デザインで ILA コアを使用する場合、シングル トリガー実行モードでは、トリガー カウントが複数増加することがあります。 

次のコード例では、trig_count が 1 つずつではなく、bit[7] の立ち上がりエッジで 3 ずつ増加します。 

この問題は既知の問題であり、 今後のリリースで修正される予定です。

always @ (posedge clk)
begin
if(trigout)
trig_count <= trig_count + 8'b1;
end

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47769 14.x ChipScope Pro および 2012.x Vivado デバッグ ツール - 既知の問題 N/A N/A
AR# 47680
日付 10/17/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • ChipScope Pro - 14.1
  • ChipScope Pro - 14.2
IP
  • ChipScope ILA
このページをブックマークに追加