UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4771

4.1i ライセンス - Foundation 3.1i、2.1i、1.5 および Alliance 1.5 のソフトウェア セキュリティ履歴について (バージョン 1.4 以前との比較)

説明

キーワード : FLEXlm, license, security, LM_LICENSE_FILE, ライセンス, セキュリティ

重要度 : 標準

概要 :
ソフトウェア バージョン 1.5 以降で、ソフトウェア セキュリティ管理方法が変更されました。 次に変更点を示します。

ソリューション

1

バージョン 1.3 および 1.4 :

以前のソフトウェア バージョン (1.3、1.4) では、ザイリンクス コア実行ファイル (MAP、PAR、BitGen など) はソフトウェアのセキュリティとして FLEXlm を使用していました。 バージョン 1.5 以降では、インストール ベースでセキュリティが管理されることになりました。つまり、ソフトウェアをインストールすると、セキュリティ チェックは以降実行されなくなります。

バージョン 2.1i および 3.1i :

インストール時に CD キーを入力するよう指示があります。このキーは CD ケースの裏側にあります。

2.1i では、この番号は Alliance の 「A」 または Foundation の 「F」 で構成され、次に 3 つの文字と 7 つの番号が続きます (例 : ABCD1234567)。

3.1i では CD キー (プロダクト ID) は、「D」、2 つの文字、および 8 つの番号で構成されています (例 : DAS12345678)。

このキーはインストールを続行するために必要なだけではなく、インストールできるソフトウェアを判断するためにも使用されます (評価版、基本版、または標準版)。

このセキュリティの変更により、CD に圧縮データ ファイルが含まれるようになりました。このデータ ファイルは旧バージョンのように直接コピーできません。

つまり、バージョン 1.5 以降のザイリンクスのコア実行可能ファイルでは、ライセンス、License Manager、または LM_LICENSE_FILE システム変数が実行時に必要ありません。

Foundation 1.5 に含まれる FPGA Express 2.1 では、FLEXlm を引き続き使用してセキュリティを管理します。 ただし、新しいバージョンにアップデートする場合に変更する必要があります。既存のライセンス ファイルのパッケージ ラインを新しいものに変更します。 旧 (FPGA Express 2.0.x) パッケージ ラインは次のように記述されています。

PACKAGE FND-EXP-PC xilinxd 1.000 30A0C0B1948681FADED8 ?_
COMPONENTS="system-PC bit-PC ?_
xc3000D-PC xc4000X-PC xc5200X-PC ?_
ngd2vhdl-PC verilog-PC ?_
Foundation-PC X-VHDL-PC ?_
FPGA-Express:1997.110 ?_
FPGA-Express-VHDL-Base:1997.110 ?_
FPGA-Express-VLOG-Base:1997.110 ?_
FPGA-Express-XC3k-Optimizer:1997.110 ?_
FPGA-Express-XC4k-Optimizer:1997.110 ?_
FPGA-Express-XC5k-Optimizer:1997.110 ?_
FPGA-Express-XC9k-Optimizer:1997.110 ?_
FPGA-Express-Constraint-Mgr:1997.110 "

新 (FPGA Express 2.1.x) パッケージ ラインは次のとおりです。

PACKAGE FND-EXP-PC xilinxd 1.000 2080B0F13916AA26C238 ?_
COMPONENTS="system-PC bit-PC ?_
xc3000D-PC xc4000X-PC xc5200X-PC ?_
ngd2vhdl-PC verilog-PC ?_
Foundation-PC X-VHDL-PC ?_
FPGA-Express:1998.08 ?_
FPGA-Express-VHDL-Base:1998.08 ?_
FPGA-Express-VLOG-Base:1998.08 ?_
FPGA-Express-XC3k-Optimizer:1998.08 ?_
FPGA-Express-XC4k-Optimizer:1998.08 ?_
FPGA-Express-XC5k-Optimizer:1998.08 ?_
FPGA-Express-VIRTEX-Optimizer:1998.08 ?_
FPGA-Express-XC9k-Optimizer:1998.08 ?_
FPGA-Express-Constraint-Mgr:1998.08 "

新パッケージ ラインは license_update.txt ファイル内にあります。このファイルはまたルート ディレクトリの CD (圧縮なし) 内にあります。 また、Fndtn/data ディレクトリにもインストールされています。

このことは、ノード ロック、およびフローティング ライセンスのどちらにも当てはまります (フローティング ライセンスの場合は、License Manager で再読み込みする必要あり)。

FPGA Express 2.0.x (Foundation 1.4) はアップデートされたパッケージ ラインを使用できます。 (License Manager 1 つで両方のバージョンの FPGA Express で使用できます。)

Foundation 2.1i のアップデート :

FPGA Express 3.2 は Foundation 2.1i に含まれています。 旧バージョンからアップグレードする場合は、パッケージ ラインを更新する必要があります。

新パッケージ ラインは license_update.txt ファイル内にあります。 このファイルはまたルート ディレクトリの CD (圧縮なし) 内にあります。 また、Fndtn/data ディレクトリにもインストールされています。

新パッケージ ラインには次のような 2000.05 が含まれています。

PACKAGE FND-BSX-PC xilinxd 1.000 E0F020D1A8C7F75BCF4A ?_
COMPONENTS="system-PC bit-PC ?_
xc3000D-PC xc4000E-PC xc5200E-PC ?_
ngd2vhdl-PC verilog-PC ?_
Foundation-PC X-VHDL-PC ?_
FPGA-Express:2000.05 ?_
FPGA-Express-VHDL-Base:2000.05 ?_
FPGA-Express-VLOG-Base:2000.05 ?_
FPGA-Express-XC3k-Optimizer:2000.05 ?_
FPGA-Express-XC4k-Optimizer:2000.05 ?_
FPGA-Express-XC5k-Optimizer:2000.05 ?_
FPGA-Express-VIRTEX-Optimizer:2000.05 ?_
FPGA-Express-XC9k-Optimizer:2000.05 "

2

バージョン 3.1i および 4.1i では、ソフトウェアのセキュリティが変更され CD キーの扱いが変更されました。現在は Web サイトでソフトの登録を行なう必要があります。 この後、CD キーまたは製品 ID を入力し、登録 ID を取得します。この ID はソフトウェアのインストール時に必要です。 登録 ID は次の形式で表されます。 xxxx-xxxx-xxxx.

FPGA Express のライセンスは Foundation 2.1i と同じように扱われます。
AR# 4771
日付 07/29/2003
ステータス アーカイブ
タイプ ??????