UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47895

2012.x Vivado - .../xilinx/my14/Vivado/2012.1/tps/lnx64/jre が存在しない

説明

Vivado をインストールしましたが起動しません。「vivado -mode tcl」または「vivado」と入力すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: /xilinx/my14/Vivado/2012.1/tps/lnx64/jre does not exist.
Unable to locate a valid installation of JAVA

設定に問題があるのでしょうか。何が原因なのでしょうか。

ソリューション

Vivado 2012.x のインストールは ISE Design Suite インストールの PlanAhead および ISE ディレクトリのデータ ファイルおよびライブラリに依存しています。これはつぎのようになっています。
  1. Vivado エリアで検出されたデータ ファイルまたは実行ファイルがまず使用されます。
  2. 検出されない場合は、baseline.txt の場所がチェックされ、この場所のファイルが検出または実行されます。
Vivado ディレクトリには実際にはあまりファイルがないため、ほとんどのファイル (JRE を含む) は PlanAhead ディレクトリで検出されます。

次の点を確認します。


  • Vivado Design Suite と共に PlanAhead ツールおよび ISE Design Suite が正しくインストールされていることを確認します。例 : Vivado が /xilinx/Vivado/2012.1 にインストールされている場合、/xilinx/14.1/ISE_DS/ISE および /xilinx/14.1/ISE_DS/planAhead の下にそれぞれ ISE および PlanAhead があるはずです。
  • baseline.txt が Vivado ディレクトリの下の data ディレクトリにあることを確認します (/xilinx/Vivado/2012.1/data/baseline.txt など)。
  • baseline.txt がインストールされている PlanAhead ディレクトリをポイントしていることを確認します (2012.x ディレクトリからの相対パス)。たとえば ../../14.1/ISE_DS/PlanAhead です。
  • ../../14.1/ISE_DS/PlanAhead/bin ディレクトリから PlanAhead を起動し、PlanAhead が正しく実行することを確認します。
AR# 47895
日付 03/04/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
  • Vivado - 2012.1
このページをブックマークに追加