UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4791

FPGA Express : Constraints Editor でクロック バッファーが INOUT ポートに割り当てられない

説明

キーワード : inout, Express, Foundation, clock, constraint, don't use, buffer, 入出力, クロック, 制約, バッファ

重要度 : 標準

概要 :
FPGA Express および FPGA Compiler II のバージョン 3.3.1 およびそれ以前のバージョンの場合、クロック バッファーが Constraints Editor で割り当てまたは割り当て解除できません。
[Ports] タブでプルダウンの矢印をクリックしても、オプションが表示されません。

ソリューション

双方向ポートの入力側にクロック バッファーを割り当てる場合は、このバッファーを HDL ソースでインスタンシエートするようにしてください。


FPGA Express/Compiler II でクロック バッファーが希望しない箇所に挿入された場合は、デフォルト (一番上の) 行の [Global Buffer] 列の値を [AUTOMATIC] から [DONT USE] に変更します。
この後、通常の入力へのクロック バッファを割り当てるか、必要なクロック バッファーを HDL ソースにインスタンシエートします。
AR# 4791
作成日 10/09/1998
最終更新日 05/06/2013
ステータス アーカイブ
タイプ 一般