AR# 47967

AXI Bus Functional Model v2.1 以前 - Windows 上で ModelSim PE を使用して AXI バス ファンクション モデル (BFM) をシミュレーションする方法

説明

Windows で Modelsim PE 32 ビットを使用しています。 

CORE Generator で生成されたスクリプトを使用して AXI BFM をシミュレーションすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

 

# Loading libxil_vsim.so
# ** Error: (vsim-3193) Load of "libxil_vsim.so" failed: File not found.

 

Windows 上で ModelSim PE を使用して AXI BFM をシミュレーションする方法を教えてください。

ソリューション

AXI BFM と共に提供されている simulate_mti.do スクリプトは、Linux 環境で実行するよう設計されており、Linux オペレーティング システム特定の PLU ライブラリを参照します。 


Windows で実行するには、ライブラリの参照を Windows の同等のライブラリに変更する必要があります。

 

これには、Windows ペースの PE では、simulate_mti.do スクリプトの次の部分を変更します。

 

vlog -work ./work ../cdn_axi3_example_tb.v ../cdn_axi3_example_test.v +incdir+../
vsim -novopt -pli libxil_vsim.so -onfinish final -L secureip work.test

これを次のように変更します。
 

vlog -work ./work ../cdn_axi3_example_tb.v ../cdn_axi3_example_test.v +incdir+../
vsim -pli libxil_vsim.dll -onfinish final -L secureip work.test

 

-novopt を削除し、libxil_vsim.so を libxil_vsim.dll に変更します。

 

Windows ベースの SE では、スクリプトの変更で -novopt を削除する必要はありませんが、libxil_vsim.so への参照は libxil_vsim.dll に変更する必要があります。

AR# 47967
日付 03/23/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール