UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 47969

7 Series Integrated Block for PCI Express v1.4 (ISE 14.1) - XC7V1500T および XC7V2000T デバイスのコア生成

説明

問題の発生したバージョン: v1.0

修正バージョンおよび既知の問題: (Xilinx Answer 40469) を参照

LogiCORE IP 7 Series FPGAs Integrated Block v1.4 for PCI Express v1.4 のデータシートには、ISE ツール フローで XC7V1500T および XC7V2000T を利用できないと記載されています。

コアはイネーブルになっており、CORE Generator でこれらのデバイスを選択すると生成できます。

ソリューション

これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。ISE Design Suite は XC7V1500T および XC7V2000T デバイスをサポートしていません。サポートされるのは、Vivado 2012.1 およびそれ以降の Vivado のバージョンです。

注記: 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴

2012/05/20 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
40469 7 Series Integrated Block for PCI Express - Vivado 2012.4 および ISE 14.7 までのすべてのバージョンに対するリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 47969
日付 10/08/2019
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
このページをブックマークに追加