AR# 4799

3.x FPGA Express - 「ERROR:NgdBuild:466 - Input pad net 'clock_name' has illegal connection」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : FPGA Express, illegal, connection, NGDBuild, basnu, PADMAP-1, 不正, 接続

重要度 : 標準

概要 :
デザインにはインスタンシエートされた BUFG があり、合成中、FPGA Express で FE-PADMAP1 警告が表示されます。 ネットリストが処理されると、NGDBuild (変換) で次のようなエラー メッセージが表示されます。

Checking expanded design...
ERROR:basnu:142 - Input pad net "rclk1" has an illegal connection.

ソリューション

この問題は、2 種類の状況下で見られます。

不正な接続のネットが双方向の場合と、ネットが単なる入力である場合です。 どちらの場合も BUFG はマルチプレクサの代入文でインスタンシエートされます。 ここでは、BUFG への入力がデバイスの外部ピンで駆動されています。 ただし、マルチプレクサ構造のため、この入力は同時に組み合わせロジックも駆動します。

FPGA Express では BUFG がパッドから駆動されることが認識され、FE-PADMAP 1 警告が表示されて IBUF が挿入されません。 ただし、このピンもロジックを駆動しているため、接続は不正になります。 IBUF は、組み合わせロジックおよび BUFG への入力を駆動するのに挿入される必要があります。

現在の接続は次のとおりです。

Figure 1 - IPAD to BUFG Connection
Figure 1 - IPAD to BUFG Connection




これを次のように接続する必要があります。

Figure 2 - IPAD to IBUF to BUFG Connection
Figure 2 - IPAD to IBUF to BUFG Connection




回避策としては、HDL コードで IBUF および BUFG をインスタンシエートする方法があります。 それでも FPGA Express では FE-PADMAP 警告が表示されますが、セルは IBUF なので、ネットリスト上すべての接続は適正になり、デザインは正しく変換されます。
AR# 4799
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般