UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4822

4.1i XC4000 PAR - PAR_NOGENRAMBLOCK environment variable

説明

Keywords: PAR, NOGENRAMBLOCK, variable, RAM

Urgency: Standard

General Description:
What is the function of the PAR_NOGENRAMBLOCK environment variable?

ソリューション

バージョン 1.5 の場合、PAR は入力デザインで分散 RAM 構造を指定し、これを基に内部でマクロを作成します。 その後、各分散 RAM マクロを CLB の集合としてではなく、まとめて配置します。

通常、デザイン内に大型の分散 RAM があると、パフォーマンスが向上します。 ただし、特定のデザイン トポロジの場合、パフォーマンスが低下することがあります。 このため、PAR は RAM 構造を作成する際に、環境変数 PAR_NOGENRAMBLOCK を設定するとマクロの構成が無効になる場合があるというメッセージを表示します。

PC の場合 :
set PAR_NOGENRAMBLOCK=1

UNIX の場合 :
setenv PAR_NOGENRAMBLOCK 1
AR# 4822
作成日 08/31/2007
最終更新日 10/22/2008
ステータス アーカイブ
タイプ 一般