UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 4963

FPGA Express 3.x: Virtex/E の特別な IOB コンポーネントへのアクセス方法

説明

キーワード:Virtex, Express, IOB, IBUF, OBUF, IFD, OFD, voltage, standard, 電圧, 標準

重要度 :標準

概要:
Virtex/E および Spartan-II アーキテクチャには特別な Select I/O コンポーネントが含まれていて、各ピンに必要な電圧標準を指定できます。ここでは合成に FPGA Express を使用した場合にこれらのコンポーネントにアクセスする方法を説明します。

ソリューション

これらの特別な IOB コンポーネントは FPGA Express 合成ライブラリに含まれていますが、HDL コードでインスタンシエートする必要があります。コンポーネントは IBUF、IBUFG、IOBUF および OBUF で、それぞれの名前の後にアンダースコアと電圧標準が続きます。例:

IBUF_GTL
IBUFG_PCI66_3
IOBUF_HSTL_IV
OBUF_LVCMOS2

FPGA Express で使用できるコンポーネントのリストは、FPGA Express の下の \lib\virtex ディレクトリにあります。また Foundation では %XILINX%\synth にあります。FPGA Express ではこれらのコンポーネントを認識し、これらのデバイスに I/O ロジックを配置します。

「Warning:既存のパッド セル /ver1-Optimized/U1 はポート clk に接続されていますが、このポートにはパッド セルは挿入されていません。(FPGA-PADMAP-1)

FPGA Express で Virtex ファミリを使用した場合、フリップフロップを IOB に併合しません。ただし、これを実行するためには、2 つの方法があります。
1. マップの -pr オプションを使用してフロップを IOB へとグローバルに (入力、出力または両方) 併合する。
2. あるいは、ライブラリ プリミティブ (FDCE、FDPE) をインスタンシエートし、HDL コードに IOB=TRUE 属性を追加する。FPGA Express で属性を渡す方法については、 <a href=4392.htm>(ザイリンクス アンサー #4392)</a> を参照してください。.

FPGA Express 3.4 では Virtex-E 特有の新標準が追加される予定です。また、Constraints Editor からこれらの電圧標準を設定できる機能が加わる予定です。
AR# 4963
作成日 11/02/1998
最終更新日 08/31/2001
ステータス アーカイブ
タイプ 一般