AR# 499

XC4000/XC5200 - 内部クロックのトレランス

説明

キーワード : error, frequency, oscillator, OSC4, OSC5, XC4000, XC5200, clock, エラー, 周波数, オシレータ, クロック

重要度 : 標準

概要 :
XC4000/XC5200 デバイスの内部クロックのトレランスはいくつですか。

ソリューション

データブックで、XC4000/XC5200 の内部クロックの周波数拡散は、「+25% ~ -50%」と記述されています。 標準周波数が 8MHz の場合、周波数は温度および VCC によって 4 ~ 10MHz の間の値になります。

ただし、シリコンのリビジョンおよび高速形状化に対し、オシレータは 8MHz の標準周波数が維持できるように設計し直されませんでした。 このため、上位の周波数が指定した標準周波数の +250% (標準周波数 8MHz に対して 20MHz) にもなってしまうことがあります。

1 つの内部クロックがコンフィギュレーション (CCLK) および動作 (OSC4/OSC5) モードの両方に使用されるため、OSC の周波数はコンフィギュレーション中の CCLK の周波数を計測することで簡単に確認できます。
AR# 499
日付 03/25/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般