AR# 4995

4.1i ライセンス - FPGA Express でフローティング ライセンスがチェックアウトされる時期

説明

キーワード : 1.5, 2.1i, 3.1i, 4.1i, Foundation, FPGA Express, security, license, when, check, out, floating, セキュリティ, ライセンス, チェックアウト, フローティング

重要度 : 標準

概要 :
別のユーザーが合成を行っていないのに FPGA EXPRESS のライセンスを取得できません。
メモ : これは、フローティング ライセンスを使用している場合のみ発生する問題です。 ノードロック ライセンスを使用している場合は、問題ありません。

ソリューション

次のような場合に、FPGA Express のライセンスはチェック アウトされます。

- 最上位の HDL プロジェクトを開いたときに、次のライセンスがチェックアウトされます。
fpga-express
fpga-express-constraints-mgr

- 合成を行なうときに別のライセンスがチェックアウトされている場合、次のライセンスが使用されます。
fpga-express-XXXX-optimizer (XXXX の部分にファミリ名を入力)

(合成の終了時に、オプティマイザ ライセンスがチェックインされます。)

- 最上位の回路図プロジェクトを開いたとき、ライセンスはチェックアウトされません。 合成時 (マクロの作成/更新) にのみチェックアウトされます。 その時、一度に 3 つのライセンスがチェックアウトされます。
fpga-express
fpga-express-constraints-mgr
fpga-express-XXXX-optimizer

合成の終了後、3 つすべてのライセンスがすぐにチェックインされます。

つまり、最上位の HDL プロジェクトを開くと、合成時に使用するライセンスを予約している状態になるので、使用していないときはプロジェクトを閉じてください。
AR# 4995
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般