AR# 50063

7 シリーズ FPGA GTH トランシーバー初期 ES CES9937 シリコン - リンク マージンの減少

説明

7 シリーズ FPGA GTH トランシーバー初期 ES シリコン (CES9937) で、複数の GTH トランシーバーを使用する場合、8.5Gb/s までのライン レートで、TX 出力ジッターが最大 0.05UI 増加し、RX 入力ジッター許容度が 0.05UI 減少する可能性があります。同様に、8.5Gb/s を超えるライン レートでも、複数のチャネルを使用する場合、TX 出力ジッターが最大 0.1UI 増加し、RX 入力ジッター許容度が 0.1UI 減少する可能性があります。

ソリューション

8.5Gb/s までのライン レート :

リンクの両端が 7 シリーズ FPGA GTH トランシーバーである場合、リンク マージンの減少は最大 0.1UI です。

8.5Gb/s を超えるライン レート :

リンクの両端が 7 シリーズ FPGA GTH トランシーバーである場合、リンク マージンの減少は最大 0.2UI です。

サポートされる使用モード

8.5Gb/s ~ 10.3125Gb/s のライン レートの GTH トランシーバーでは、(ザイリンクス アンサー 47128) に記載されている最新の DFE 属性設定 (PMA_RSV2、RX_BIAS_CFG、RXDFEXYDEN) を使用した場合、ナイキスト周波数でサポートされる最大チャネル損失は 25dB です。それ以外の場合、サポートされる最大チャネル損失は 20dB です。

GTH トランシーバーのライン レートが 10.3125Gb/s ~ 11.3Gb/s の場合、ナイキスト周波数でサポートされる最大チャネル損失は 20dB です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 50063
日付 07/15/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス