UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50278

Vivado IP フロー - Tcl を使用して IP コアがサンプル デザインと共に配布されるかどうかを確認する方法

説明

Tcl を使用して IP コアがサンプル デザインまたは C モデルと共に配布されるかどうかを確認する方法はありますか。

ソリューション


get_property を使用すると、IP カタログで使用可能な IP をリストできます。

たとえば、「get_property known_targets [get_ipdefs -filter {NAME=~selectio_wiz}]」というコマンドを実行すると、「synthesis example instantiation_template simulation」という値が返されます。つまり、サンプル デザインが SelectIO Wizard IP で使用可能であることが確認できます。

特定ターゲット タイプをサポートするすべての IP を IP カタログで検索する Tcl スクリプトは簡単に作成できます。

たとえば、次のスクリプトでは、サンプル デザインを配布する IP がすべて検索されます。

set ipd [get_ipdefs]

for

each ip $ipd {

set known_targets [get_property known_targets $ip]

if { [lsearch $known_targets example] != -1 } {

puts $ip

}

}

C モデルなどを配布するすべての IP を検索するように、このスクリプトは簡単に変更できます。
AR# 50278
日付 10/19/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • Vivado
このページをブックマークに追加