AR# 50379

7 シリーズ FPGA - DRP を介した MMCM/PLL のダイナミック リコンフィギュレーションのアドレスおよび値について

説明

7 シリーズ FPGA MMCM および PLL の DRP 機能は、アプリケーション ノートおよびリファレンス デザインでサポートされています。

ソリューション

XAPP888 MMCM および PLL ダイナミック リコンフィギュレーション (https://japan.xilinx.com/support/documentation/application_notes/xapp888_7Series_DynamicRecon.pdf) では、DRP 機能が詳細に記載されています。

アプリケーションと共にリファレンス デザインが提供されています。このデザインでは、ステート マシンを使用して DRP を駆動し、レジスタが正しいシーケンスで制御されるようにしています。

XAPP888 ではレジスタ マップが _drp_func.h に組み込まれていますが、このアプリケーション ノートでのインプリメンテーション外では提供されません。

AR# 50379
日付 06/13/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス