UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50410

ISE SmartXplorer - タイミング スコアは 0 ではないがワースト ケース スラックが正

説明

SmartXplorer の結果で、次のスクリーン キャプチャに示すように、タイミング スコアが 0 ではないのにワースト ケース スラックが正の run があります。 

この問題が発生するのはなぜですか。

50410-1.png



ソリューション

これは Smartxplorer の既知の問題です。 

この問題は、ワースト ケース スラックはホールド エラーで発生しており、それに対応する制約のセットアップ スラックが正である場合に発生します。

SmartXplorer ではセットアップ スラックのみが考慮され、ホールドは考慮されないので、正のセットアップ スラック値がワースト ケース スラックとして抽出されます。

SmartXplorer は、PAR レポートのタイミング サマリの表からワースト ケース スラックを抽出します。 


 

上記の例の 3.622ns は、次の表の最初の制約のワースト ケース スラックからのものです。

50410-2.png

この制約は、そのホールド スラックがデザインのワースト ケース スラックであるためにリストされています。

SmartXplorer の結果には、セットアップ スラックがワーストケース スラックとして不正に表示されます。

 

SmartXplorer から最良のストラテジを判断するには、タイミング スコアを使用してください。

ワースト ケース スラックは単に参照用です。

この問題が発生した場合に実際のワースト ケース スラックを確認するには、PAR レポートを参照してください。

AR# 50410
日付 03/12/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • ISE Design Suite
このページをブックマークに追加