AR# 50416

Kintex-7 FPGA KC705 - Base TRD ファイルで使用されている ISE のバージョンが一致しない場合 Base TRD でスループットに問題が発生する

説明

Base TRD を KC705 ボードにプログラムに使用されている ISE Design Suite のバージョンが、使用されている Base TRD ファイルに関連付けられているものと異なる場合、Base TRD GUI で見られるスループットが低減する (またはスループットがまったくない) 可能性があります。

ソリューション


KC705 Base TRD は iMPACT ツールおよび RDF0145 (フラッシュの内容の復元) を使用してを使用して Kintex-7 FPGA KC705 評価キットに再度読み込むことができます。

KC705 Base TRD を再度読み込むとき、Base TRD のバージョンに対し正しいバージョンの ISE ツールを必ず使用してください。たとえば、13.4 の KC705 Base TRD を使用している場合は、iMPACT 13.4 を使用して KC705 のフラッシュ デバイスを再度プログラムしてください。バージョンが異なると、スループットが制限するか、またはスループットがまったくないと Base TRD GUI でレポートされる可能性があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45934 Kintex-7 FPGA KC705 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A
AR# 50416
日付 11/28/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits