UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50454

Vivado Tcl - run のリセット前にインプリメンテーション run の有無を確認する方法

説明

既存のプロジェクトの合成およびインプリメンテーションを Tcl スクリプトを使用して実行します。

次は元のコマンドです。
 

start_gui
open_project C:/CASE/PA_script/gold_code.xpr
reset_run synth_1
launch_runs synth_1
wait_on_runs synth_1
 
reset_run impl_1
launch_runs impl_1
wait_on_runs impl_1
.......

 
Vivado の [Design Runs] ビューで impl_1 run を削除すると、reset_run コマンドがエラーになります。

先に進む前に、どの run が存在している必要があるかどうかを確認するコマンドはありますか。
 

 

ソリューション

これを実行するコード例は、次のとおりです。

start_gui

open_project C:/CASE/PA_script/gold_code.xpr

set runlist [get_runs impl*]

 

reset_run synth_1

launch_runs synth_1

wait_on_runs synth_1


if {[regexp -- impl_1 $runlist]} {reset_run impl_1} else {create_run impl_2 -parent_run synth_1 -flow {Vivado Implementation 2014}}

launch_runs impl_1

wait_on_runs impl_1

AR# 50454
日付 08/11/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加