UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50468

バッファー バイパス自動モードの場合の DLYSRESETDONE および PHALIGNDONE での 7 シリーズ GTX の最小パルス幅

説明

監視のためパルスが必ず取り込まれるようにするには、両方のパルスに対し 100ns の最小パルス幅が設定されています。

ソリューション

TX/RX バッファー バイパス自動モード (シングル レーン) では、DLYSRESET をアサートし、2 番目の PHALIGNDONE の立ち上がりエッジまで待機するだけです。これらのパルスを監視するのにサンプリングが使用されている場合は、パルスの長さを確認しておく必要があります。その長さは 100ns です。また、PHALIGNDONE は 2 番目の立ち上がりエッジの前に必ず 100ns 間ディアサートされます。
AR# 50468
日付 02/14/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Kintex-7
  • Virtex-7
  • Artix-7
このページをブックマークに追加