UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 5047

4.2i Foundation シミュレータ - 「Simul :MACRO: illegal macro format - line is too long」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Foundation, simul, illegal, macro, format, line too long, script, command, シミュレーション, 不正, マクロ, フォーマット, ライン, スクリプト, コマンド

重要度 : 標準

概要 :
Foundation のシミュレーションでコマンド ファイルを読み込むと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Simul :MACRO: illegal macro format - line is too long
Simul :MACRO: Unknown signal or pin name: DDA_OUT - ignored
Simul :MACRO: Unknown signal or pin name: DA_OUT1 - ignored

ソリューション

Foundation シミュレーションの場合、マクロはコマンドと信号の組み合わせです。

この問題の原因の 1 つは、スクリプト ファイルの VECTOR 定義に不正な構文が使用されていることにあります。

この問題となる定義がシミュレータに読み込まれると、エラー メッセージが表示されます。 この直前に表示されるログ ウィンドウのメッセージに注意してください。

このエラーを回避するには、構文を修正する必要があります。 構文は次のようにします。

vector <vector_name> sig_1 sig_2 ... sig_n

具体例 :

vector Q_bus Q0 Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7
AR# 5047
作成日 11/13/1998
最終更新日 08/12/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般