AR# 50499

14.2 EDK - BOOT.bin を使用して SD または QSPI からブートすると PS_SRST_B がトグルしても PL がコンフィギュレーションされない

説明

FSBL、ビットストリーム、U-BOOT の最初のブート後、消去されないリブート ステータス レジスタがあります。最初のブートで、ビットストリームのあるゼロ パーティション用にレジスタは 0 に設定されます。次に、U-BOOT のある最初のパーティション用にレジスタは 1 に設定されます。FSBL ハンドオフで、レジスタが消去されず 1 のままになります。PS_SRST_B がトグルすると、FSBL はゼロ パーティション (PL のコンフィギュレーション) をバイパスし、すぐに 1 のパーティションをロードします。

ソリューション


FSBL で main.c にある関数 void ClearFSBLIn(void) を次のように変更します。

void ClearFSBLIn(void) {
160;FsblOut32(REBOOT_STATUS_REG,
(FsblIn32(REBOOT_STATUS_REG) & ~FSBL_IN_MASK) &
~PARTITION_NUMBER_MASK); }

現時点では、この問題は 14.3 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52540 Zynq-7000 SoC - よく寄せられる質問 (FAQ) N/A N/A
AR# 50499
日付 10/24/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール