UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 5057

4.2i Foundation タイミング シミュレータ - メタステーブル操作を実行すると正確にシミュレーションがされない

説明

キーワード : Timing, Simulator, metastable, Foundation, metastability, undefined, setup, hold, タイミング, シミュレータ, 準安定, 未定義, セットアップ, ホールド

重要度 : 標準

概要 :
Foundation シミュレータでタイミング シミュレーションを実行する際にメタステーブル操作を実行すると、クリア、プリセット、次のクロック サイクルのいずれかに到達するまでシミュレータの動作が安定しません。

ソリューション

シミュレーションでセットアップまたはホールド タイム パラメータが違反になると、フリップフロップ/ラッチの出力は定義されません。

デバイスのレジスタがメタステーブル状態になった場合は、1ns 以内に回復し、プロセスはそのまま続行されます。 この詳細については、『Metastable Recovery』(アプリケーション ノート XAPP094) を参照してください。
AR# 5057
作成日 11/17/1998
最終更新日 08/12/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般