UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50570

14.x TRCE - 出力データと出力クロックの間の出力遅延の最大値および最小値は、REFERENCE_PIN の OFFSET OUT でレポートされるか

説明


REFERENCE_PIN に OFFSET OUT 制約を使用すると、最低速および最高速のパスに関する次のような情報が表示されます。しかし、これは出力データおよび出力クロックの間のスキューではありません。


出力クロックに関連した出力バス スキューはどこにありますか。

ソリューション

出力クロックと出力データ間の出力スキューの最大値および最小値を確認するには、タイミング レポートの「Data sheet」セクションを確認する必要があります。

このセクション内に、出力データと出力クロック間の遅延 (スキュー) をレポートする表があります。
しかし、この表の遅延は、出力クロックと出力データ間の最大遅延である、最低速パス解析のみを対象にしています。

AR# 50570
日付 10/12/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • ISE Design Suite
  • ISE Design Suite - 14
  • ISE Design Suite - 13
  • More
  • ISE Design Suite - 12
  • ISE Design Suite - 11
  • Less
このページをブックマークに追加