AR# 50682

2012.x Vivado - Vivado へのエンベデッド システム (XPS) の追加方法

説明

Vivado Design Suite へのエンベデッド システム (XPS) の追加方法

ソリューション

14.x ISE Design Suite で EDK ツールを使用して XPS プロジェクトを作成する方法をお勧めします。

次に結果の XMP ファイルを Vivado プロジェクトにソースとして追加します。

Vivado Design Suite では、XMP ファイルに含まれる EDK プロジェクト内の制約ファイルおよびすべての IP ネットリストの場所といった情報が認識されます。

EDK プロジェクトの HDL ラッパー ファイルは、Vivado で XMP ファイルを右クリックし、[Create HDL wrapper] をクリックすると生成できます。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52430 Vivado System Generator - System Generator と XPS のサポート フロー N/A N/A
AR# 50682
日付 05/20/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール