AR# 50705

MIG 7 Series - Windows 環境で Vivado シミュレーターを使用すると、すべてのインターフェイスでシミュレーション エラーが発生する

説明

問題のあったバージョン : v1.6
修正されたバージョンやその他の既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 45195) を参照してください。

Windows 環境で xsim_run.bat スクリプトを実行すると、MIG 7 Series デザインに対し、Vivado Simulator シミュレーション エラーが発生します。次のような XSIM エラー メッセージが表示されます。

ERROR: [XSIM-178] Signal EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION received
Printing stacktrace...
[0] (KiUserExceptionDispatcher+0x2e) [0x76fc1278] ..

ソリューション

MIG で作成される xsim_run.bat に問題があり、Windows 環境用に変更する必要があります。Linux では問題はありません。Windows を使用している場合は、テキスト エディターで xsim_run.bat を開き、次のコマンドを置き換えます。
置き換え前
xelab work.sim_tb_top work.glbl -prj xsim_files.prj -L unisims_ver -L secureip -s xsim_test -debug typical
xsim -g -t xsim_options.tcl -wdb xsim_database.wdb xsim_test

置き換え後

call xelab work.sim_tb_top work.glbl -prj xsim_files.prj -L unisims_ver -L secureip -s xsim_test -debug typical
call xsim -g -t xsim_options.tcl -wdb xsim_database.wdb xsim_test

改訂履歴
2012/07/25 - 初版
AR# 50705
日付 01/16/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP