UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50725

14.2 ChipScope Pro Analyzer - Vivado ツールで ILA 2.0 コアを挿入しても ChipScope Analyzer でサポートされないコアとしてしか認識されない

説明


14.2 Chipscope Analyzer では、Vivado 2012.2 を使用して挿入された新しい ILA 2.0 コアがデザインに含まれている場合、GUI でこのコアが「Unsupported」と表示されます。

Vivado Design Suite の新規 ILA 2.0 は、Vivado の Logic Analyzer 機能でしか使用できません。ChipScope Analyzer は、古い 1.x ChipScope コアの場合にのみ使用できます。ただし、この 14.2 Analyzer での「Unsupported」という表示は正確ではありません。

ソリューション

Analyzer では、2.0 ILA コアを「Unsupported」ではなく、「ILA 2.0」コアとして認識されるべきです。これは、14.3 ChipScope Analyzer で修正される予定です。
AR# 50725
日付 01/31/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • ISE Design Suite - 14.2
  • ChipScope Pro - 14.2
IP
  • ChipScope ILA
このページをブックマークに追加