AR# 50728

2012.2 Vivado Debug - ILA 2.0 コアを含むインプリメント済みデザインを開き直すと、警告メッセージが表示される

説明

ILA 2.0 コアを含むインプリメント済みデザインを開き直すと、警告メッセージが表示されるという 2012.2 Vivado の既知の問題があります。

この警告メッセージは次のようなものです。

WARNING: [Common 17-254] File '/proj/dsv_xhd/radhera/Rodin/ILA2.0/ila_2_instant/project_2/project_2.runs/impl_1/.Xil/Vivado-9494-xhdl-xhdcomp1787/debug_core_hub_CV_9494-1339482891/debug_core_hub_CV.xdc' does not exists, if you create more constraints you may not be able to save design. [/proj/dsv_xhd/radhera/Rodin/ILA2.0/ila_2_instant/.Xil/Vivado-7887-xhdl-xhdcomp1787/dcp/dut_routed.xdc:4]
WARNING: [Common 17-254] File '/proj/dsv_xhd/radhera/Rodin/ILA2.0/ila_2_instant/project_2/project_2.runs/impl_1/.Xil/Vivado-9494-xhdl-xhdcomp1787/ila_1269_1339479024_CV_9494-1339483053/ila_1269_1339479024_CV.xdc' does not exists, if you create more constraints you may not be able to save design. [/proj/dsv_xhd/radhera/Rodin/ILA2.0/ila_2_instant/.Xil/Vivado-7887-xhdl-xhdcomp1787/dcp/dut_routed.xdc:4]

ソリューション

この警告メッセージは無視しても問題ありません。

タイミング制約は正しく読み出されるので、メッセージの内容は間違っています。

この問題は、Vivado 2012.3 で修正されています。
AR# 50728
日付 10/20/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP