AR# 50771

LogiCORE IP Video Deinterlacer v1.0/v2.00a - 色の濃度が 10 ビットまたは 12 ビットの場合コアを生成できない

説明


色の濃度を 10 または 12 に設定して Video Deinterlacer コアを生成しようとすると、生成中に次のようなエラー メッセージが表示されます。

"The following error occurred : Failed to generate 'v_deinterlacer_v2_00_a'. Failed executing Tcl generator."

CORE Generator のコンソールには、次のような別のエラー メッセージが表示されています。

"ERROR:sim - "tmp/_cg/_dbg/v_deinterlacer_v2_00_a/hdl/vhdl/deint_xsvi_out.vhd" Line 328: Left bound value <29> of slice is out of range [23:0] of array <m_axis_tdata>"

ソリューション


この問題は AXI-Stream インターフェイスのビット幅に関連しています。デフォルトでは 24 に設定されており、これは色の濃度が 8 ビットの 4:4:4 ビデオ データにのみ使用されます (8 ビット x 3 つのカラー コンポーネント = 24 ビット)。

カラー プレーンまたはビット幅を変更する場合、AXI4-Stream インターフェイスを選択する際にそのデータ幅をサポートするために必要なビット幅を計算し、次の 8 ビット バウンダリに丸める必要があります。

色の濃度が 10 ビットまたは 12 ビットの場合は、大きなビット幅を処理できるよう、AXI4-Stream インターフェイスを 4 ページ目でアップデートする必要があります。4:4:4 ビデオ データの場合は最低 3 倍、4:2:2 ビデオ データの場合は最低 2 倍にします。

色の濃度が 10 ビットで、ビデオ データが 4:4:4 の場合、少なくとも 30 ビットの AXI4-Stream インターフェイスが必要です。AXI4-Stream インターフェイスは 32 ビットに変更する必要があります。たとえば、10 ビット x 3 つのカラー コンポーネント = 30 ビット -> 次の 8 ビット バウンダリに丸め = 32 ビットの AXI4-Stream インターフェイス

LogiCORE IP Video Deinterlacer のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 41969) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
41969 LogiCORE IP Video Deinterlacer - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 50771
日付 01/16/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP