UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50803

14.2 - 「ERROR:EDK - xget_value 69222976 value : the given handle is of type MHS. It does not have a value associated」というエラー メッセージが表示される

説明


ISE Design Suite を 13.3 から 14.1 にアップデートした後、XPS プロジェクトが構築されなくなり、コンソールに次のようなエラー メッセージが表示されます。

Running DRC Tcl procedures for OPTION SYSLEVEL_DRC_PROC...
ERROR:EDK - xget_value 69222976 value : the given handle is of type MHS. It does
not have a value associated
ERROR:EDK - axi_intc_spu (axi_intc) -
ERROR:EDK:440 - platgen failed with errors!


この問題の回避策を教えてください。

ソリューション


axi_intc コアの IRQ ポートが XPS システムの外部ポートに配線されているため、DRC チェックでエラーとなります。

この DRC エラーの実際の問題は、外部ポートが割り込みターゲットでないことです。この問題を回避するには、割り込みブリッジとして動作するカスタム PCORE を作成し、XPS システムから XPS 外のユーザー ロジックに接続します。基本的に、内部側のポートは有効な割り込みターゲットで、外部側のポートは標準信号です。

このブリッジ PCORE を使用しても、IRQ 信号が XPS 外のユーザー デザインに渡されるだけです。ユーザーが IRQ で信号の生成元を検出することはできません。

その機能は、ユーザーが追加する必要があります。

IP を使用するには、プロジェクトの pcore ディレクトリで解凍します。XPS で [Project] → [Rescan User Repositories] をクリックします。

rescan_repos.png
rescan_repos.png


これで、カタログから IP を追加できるようになります。


注記 : この Pcore は参照用としてのみ使用してください。ザイリンクスではサポートしていません。






interrupt_passthrough_v1_00_a.zip
AR# 50803
日付 09/25/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加