AR# 50829

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.5 - ISE 14.2 および Vivado 2012.2 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題

説明


このアンサーは、ISE 14.2 および Vivado 2012.2 デザイン ツールでリリースされた LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.5 のリリース ノートで、次の内容が記載されています。
  • 新機能
  • サポートされるデバイス
  • 修正点
  • 既知の問題
  • その他の情報

インストール手順、CORE Generator ツールの一般的な既知の問題、デザイン ツール要件については、『IP リリース ノート ガイド』 を参照してください。

ソリューション


新機能

ISE Design Suite :
  • ISE 14.2 デザイン ツールをサポート
  • サンプル デザインを拡張
  • タイミングを改善

Vivado Design Suite
  • 2012.2 ツールをサポート
  • サンプル デザインを拡張
  • タイミングを改善

サポートされるデバイス :

ISE Design Suite

このリリースのコアでは、次のデバイス ファミリがサポートされます。
  • Virtex-7 デバイス
    • Virtex-7
    • Virtex-7 -2G
    • Virtex-7 HT/XT
    • Virtex-7 低電圧 (-2L)
  • Kintex-7 デバイス
    • Kintex-7
    • Kintex-7 低電圧 (-2L)
  • Virtex-6 デバイス
    • Virtex-6 CXT/LXT/SXT/HX
    • Virtex-6 低消費電力 (-1L)LXT/SXT

Vivado Design Suite

このリリースのコアでは次のデバイス ファミリがサポートされます。
  • Virtex-7 デバイス
    • Virtex-7
    • Virtex-7 -2G
    • Virtex-7 HT/XT
  • Kintex-7 デバイス
    • Kintex-7

修正点

ISE Design Suite
  • (ザイリンクス アンサー 47919) - LCSBA がイネーブルで特定アドレスに割り当てられているとサンプル デザインのシミュレーションでエラーが発生する
  • (ザイリンクス アンサー 50139) - デバイス ID で 16 ビット幅がサポートされていない
  • サンプル デザインでの集計ユーティリティのレジスタを同期化
  • LOG および PHY レイヤー全体でタイミングを改善

Vivado Design Suite

既知の問題

ISE Design Suite

Vivado Design Suite

その他の情報
  • Virtex-6、Kintex-7、Virtex-7 は IES および GES シリコンですべて検証されています。
    ハードウェア検証についてのお問い合わせは、ウェブケースを開いてザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm
  • 相互運用性テストは一部完了しています。
  • テストは継続して行われています。

改訂履歴

2012/07/25 - 初版
2012/12/05 - (ザイリンクス アンサー 53326) を追加

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

AR# 50829
日付 12/05/2012
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
ツール