AR# 50883

LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.5 (ISE 14.2) - スラック違反のタイミング エラーが発生してインプリメンテーションできなくなることがある

説明


次のいずれかのコンフィギュレーションで ISE Design Suite 14.2 を使用して LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.5 をインプリメントしていると、次のタイミング レポートにあるようにスラック違反のタイミング エラーが発生する可能性があります。

Virtex-6, -3, 6.25 Gb/s
7-series, -3, 6.25 Gb/s
7-series, -1, 5.0 Gb/s

******************************************

Slack: -0.605ns (requirement - (data path - clock path skew + uncertainty))
Source: srio_dut_inst/srio_wrapper_inst/top_inst/U0/phy_core_inst/phy_top_inst/ollm_rx_top_inst/ollm_rx_datapath_inst/PR_send_pna (FF)
Destination: srio_dut_inst/srio_wrapper_inst/top_inst/U0/phy_core_inst/phy_top_inst/ollm_tx_top_inst/ollm_tx_cs_gen_inst/parameter1_0_4 (FF)
Requirement: 3.200ns
Data Path Delay: 3.568ns (Levels of Logic = 7)
Clock Path Skew: -0.045ns (0.616 - 0.661)
Source Clock: srio_dut_inst/phy_clk rising at 0.000ns
Destination Clock: srio_dut_inst/phy_clk rising at 3.200ns
Clock Uncertainty: 0.192ns

Clock Uncertainty: 0.192ns ((TSJ^2 + DJ^2)^1/2) / 2 + PE
Total System Jitter (TSJ): 0.070ns
Discrete Jitter (DJ): 0.125ns
Phase Error (PE): 0.120ns

ソリューション


これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。

改訂履歴
2012/07/25 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
50829 LogiCORE IP Serial RapidIO Gen2 v1.5 - ISE 14.2 および Vivado 2012.2 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 50883
日付 03/05/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
IP