AR# 50926

ザイリンクス SelectIO ソリューション センター - デザイン アシスタント

説明

デザイン アシスタントでは、ザイリンクス SelectIO の設計に推奨されるデザイン フローを説明し、よく発生する問題をデバッグしていきます。 

デザイン アシスタントには、有益な設計およびトラブルシューティングに関する情報だけでなく、ザイリンクス SelectIO を使用して効率的な設計を行うために参照する必要のある資料へのリンクも示します。

注記: このアンサーは、ザイリンクス SelectIO ソリューション センター (Xilinx Answer 50924) の一部です。

ザイリンクス SelectIO ソリューション センターには、SelectIO に関する質問が集められています。

デザインを新しく作成する場合、または問題のトラブルシュートをする場合は、このザイリンクス SelectIO ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション

SelectIO デザイン アシスタントはセクションに分かれています (重複はありますが)。疑問に最も関連したセクションを選択してください。

設計を進めていくのに必要な情報が SelectIO デザイン アシスタントで入手できるようになります。


I/O の仕様およびパフォーマンス

(Xilinx Answer 47284) では、パフォーマンスに影響を与える要因が説明されています。

  • シングルエンド、差動、疑似差動 (相補シングルエンド) I/O 規格
  • ザイリンクス データシートにある SelectIO パフォーマンス関連の仕様

終端および SelectIO:

(Xilinx Answer 47225) では、伝送ラインの終端が説明されています。

  • 伝送ラインの基本
  • I/O 規格別の終端タイプ
  • デザインでオプションの内部終端を設定する方法
  • 内部終端の問題のデバッグ


ボード レベルのデバッグ

(Xilinx Answer 50537) では、シグナル インテグリティの問題のデバッグが説明されています。

  • SSO/SSN - 同時スイッチ出力/ノイズ
  • 反射または共鳴の問題のデバッグ
  • データ アイの問題のデバッグ
  • 期待しきい値を越えない信号の問題のデバッグ


ザイリンクス ツールでの I/O 設定

(Xilinx Answer 47368) では、IOSTANDARD が説明されています。

  • IOSTANDARD のタイプ
  • 様々な IOSTANDARD とのインターフェイス


シグナル インテグリティのシミュレーション

(Xilinx Answer 50644) では、IBIS モデルおよびシミュレーションが説明されています。

  • IBIS モデルに含まれている情報
  • ザイリンクス IBIS モデルの既知の問題


I/O 電気的な信頼性

(Xilinx Answer 51834) では、次のトピックが説明されています。

  • I/O の過剰駆動 - アンダーシュートおよびオーバーシュート
  • ホット スワップ/プラグ
  • 電源投入およびコンフィギュレーション中の電源シーケンスおよび I/O ステート

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
50924 ザイリンクス SelectIO ソリューション センター N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 50926
日付 06/02/2017
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス