UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 50985

Vivado_HLS - ISE または Vivado をインストールせずに Vivado HLS をスタンドアロンで実行できるか

説明

ISE または Vivado Design Suite をインストールせずに、Vivado HLS (以前は AutoESL) をスタンドアロンで実行できますか。

ソリューション


AutoESL 2012.1 以前のバージョンは、ISE ツールとは別にインストールできます。ライセンスも別に必要で、RTL 合成 (XST や Synplify などの RTL 合成ツールが必要) およびインプリメンテーション (NGDBuild、MAP、PAR、BitGen などの ISE ツールが必要) 以外の操作を実行できます。

AutoESL のダウンロードは現在では提供されておらず、Vivado HLS をインストールする必要があります。

Vivado HLS は、Vivado Design Suite : System Edition と共にインストールされます。

AutoESL と Vivado HLS のライセンスは別です。ライセンスは、既存のザイリンクス ライセンス ファイルに追加できます。ライセンスに関する問題は、「ザイリンクス ソフトウェア ライセンスに関する問題の解決方法」アンサーを参照してください (ザイリンクス アンサー 32301)

Vivado HLS ライセンスに関するサポートは、(ザイリンクス アンサー 51081) を参照してください。

AR# 50985
日付 02/17/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • AutoESL
  • AutoESL - 2011.4
  • AutoESL - 2011.4.2
  • AutoESL - 2012.1
このページをブックマークに追加