UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51043

Soft Error Mitigation (SEM) IP - Digilent プログラム ソリューションを使用してコンフィギュレーションすると SEM IP コアが初期化されない

説明

Soft Error Mitigation (SEM) IP コアは、ザイリンクス プログラミング ソリューションでの使用が推奨されています。 

Digilent プログラミング ソリューションを使用する場合、SEM IP コアが正しく動作しない可能性があります。

ソリューション

SEM IP コアを含むビットストリームが Digilent プログラム ソリューションを使用してダウンロードされている場合、SEM IP コアが初期化されない可能性があります。

この問題は、デザイン ツールのバージョンおよび IP コアのバージョンに関係なく発生します。

これは初期化レポートで確認できます。通常のレポートは次のようになります。

X7_SEM_V3_3

SC 01

FS 02

ICAP OK

RDBK OK

INIT OK

SC 02

O>

この問題によって初期化でエラーが生じると、レポートは次のようになります。

X7_SEM_V3_3

SC 01

FS 02

ICAP OK

RDBK OK

INIT

INIT の後に OK ステータスがないことがわかります。この問題は調査中であり、詳細がわかりしだいこのアンサーを更新する予定です。

この問題を回避するには、プラットフォーム ケーブル USB、プラットフォーム ケーブル USB II など、ザイリンクスのプログラミング ソリューションを使用してください。

Digilent ソリューションでは、プログラム ケーブル ドライバーを更新することで問題を回避できます。Digilent ケーブルの最新のドライバーをダウンロードしてください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54642 Soft Error Mitigation IP コア - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 51043
作成日 07/27/2012
最終更新日 05/09/2016
ステータス アクティブ
タイプ 一般
Boards & Kits
  • FPGA プログラム ケーブルおよびアダプター