AR# 51058

Vivado HLS 2014.1 - MicroBlaze プロセッサでの FSL/PLB/NPI のサポート

説明

MicroBlaze プロセッサでは FSL/PLB/NPI インターフェイスはサポートされていますか。

ソリューション

FSL/PLB/NPI は、以前のバージョン (2012.2 など) でサポートされており、資料に説明されていました。

Vivado HLS では公式にはサポートされていません。 

機能する可能性はありますが、資料には説明されていません。

MicroBlaze との直接接続には、AXI4-Stream インターフェイスを使用することをお勧めします。

『MicroBlaze プロセッサ リファレンス ガイド』 (UG081) では、マスター インターフェイスは M0_AXIS ~ M15_AXIS、対応する応答/スレーブ インターフェイスは S0_AXIS ~ S15_AXIS と示されています。

AR# 51058
日付 05/27/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略