AR# 51134

14.2 CORE Generator - 「ERROR:sim - Failed to generate 'icon_pro'. XST failed for icon_pro」というエラー メッセージが表示される

説明


ChipScope Core Inserter フローで、変換中に CORE Generator で ICON コアが生成できません。コンソールには次のようなメッセージが表示されます。

<CoreGen>:WARNING:sim:882 - The working directory path for this project is very long (>160
<CoreGen>:WARNING:coreutil - XST failed for icon_pro.
<CoreGen>:ERROR:sim - Error found during generation.
<CoreGen>:ERROR:sim - Failed to generate 'icon_pro'. XST failed for icon_pro.
<CoreGen>:ERROR:sim:877 - Error found during execution of IP 'ICON (ChipScope Pro -
See CoreGen Log C:\Example_path_with_very_long\path_to\the_location_of_my_FPGA_designs\current_design_being_worked_on\
revision_thirteen_of_twenty_eight_different_tests_I_plan_to_carry_out\actual_project_directory\_ngo\cs_icon_pro\coregen.log
ERROR:ChipScope: Unable to generate icon_pro.ngc
ERROR:ChipScope: Double-click the test.cdc icon in the sources window to edit and fix the CDC project.

ソリューション


上記のエラー メッセージによると、合成中 (XST) にエラーが発生しています。

XST のログ ファイルは次のフォルダーにあります。
C:\Example_path_with_very_long\path_to\the_location_of_my_FPGA_designs\current_design_being_worked_on\
revision_thirteen_of_twenty_eight_different_tests_I_plan_to_carry_out\actual_project_directory\_ngo\cs_icon_pro\tmp\_cg\_bbx".

このログ ファイルの最後に次のようなエラー メッセージがあります。

WARNING:Portability - The file path length of C:/Example_path_with_very_long/path_to/the_location_of_my_FPGA_designs/current_design_being_worked_on/
revision_thirteen_of_twenty_eight_different_tests_I_plan_to_carry_out/actual_project_directory/_ngo/cs_icon_pro/tmp/_cg/_bbx/icon_pro_chipscope_icon_v1_06_a_xst/
xhdp.ini> exceeds the allowed maximum file path length [260]
FATAL_ERROR:HDLParsers:hdplibmap.c:780:$Id: hdplibmap.c,v 1.5 2007/11/10 18:37:47 sandeepd Exp $ - Absolute path C:/Example_path_with_very_long/path_to/
the_location_of_my_FPGA_designs/current_design_being_worked_on/revision_thirteen_of_twenty_eight_different_tests_I_plan_to_carry_out/
actual_project_directory/_ngo/cs_icon_pro/tmp/_cg/_bbx/icon_pro_chipscope_icon_v1_06_a_xst/work of logical library work is longer than max allowed 260 characters. Process will terminate. For technical support on this issue, please open a WebCase with this project attached athttp://www.xilinx.com/support.

Windows ではパスの長さが 260 文字に制限されています。160 文字を超えるプロジェクト パスにデバッグ コアが挿入されると、生成に必要な追加階層のため、完全パスは 260 文字を超えてしまいます。

この問題を回避するにはいくつかの方法があります。
  • パスを短くするためドライブをマップします (ドライブ P を C:/<MyLongDesignLocation> にマップするなど)。
  • プロジェクトをディレクトリ構造の最上位に移動させます。
  • デバッグ コアの追加およびデザインのインプリメントに Linux システムを使用します (Linux システムが利用可能な場合)。

ISE14.3 では、デバッグ コアの内部パスを短くし、プロジェクト ディレクトリのパスを長くすることができるようになっています。
AR# 51134
日付 12/07/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール