UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51185

Vivado - PlanAhead および Vivado で使用されている Tcl のバージョン

説明

PlanAhead および Vivado で使用されている Tcl のバージョンは何ですか。
バージョンの確認方法を教えてください。

ソリューション


PlanAhead 14.x および Vivado 2012 で使用されている Tcl のバージョンは 8.5 です。

任意のリリースで Tcl バージョンを確認するには、Tcl コンソールまたはシェルで report_environment コマンドを実行し TCL_LIBRARY の値を確認します。

たとえば、14.2/2012.2 リリースの場合、report_environment コマンドを実行すると、次のような行が表示されます。

TCL_LIBRARY=C:/Xilinx/14.2/ISE_DS/PlanAhead/tps/tcl/tcl8.5

report_environment コマンドなど Tcl コマンドの詳細は次の資料を参照してください。

PlanAhead の場合 :

特定の PlanAhead ツールの Tcl 情報は『PlanAhead Tcl コマンド リファレンス ガイド』 (UG789) に記載されています。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/

Vivado の場合 :

特定の Vivado ツールの Tcl 情報は『Vivado/Tcl コマンド リファレンス ガイド』 (UG835) に記載されています。

14.2 リリース : http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx2012_2/ug835-vivado-tcl-commands.pdf
AR# 51185
作成日 10/03/2012
最終更新日 11/09/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
ツール
  • Vivado