AR# 51235

Zynq-7000 - 14.1/14.2 ザイリンクス QSPI プログラミング ツール (SDK および iMPACT) の外部ループバック対応デザインのサポート

説明


14.1/14.2 のザイリンクス プログラミング ツールは、Quad-SPI 外部ループバック機能を用いて FQSPICLK2 (>40MHz、DS187 参照) よりも高いクロック周波数で動作する Zynq-7000 ソリューションをサポートします。

その他の機能をサポートするために MIO[8] にロードのあるボードでは、>FQSPICLK2 の周波数で動作するデータシート仕様を満たすことは保証されていません (詳細は、『Zynq テクニカル リファレンス マニュアル』 参照)。また、14.1/14.2 iMPACT または SDK QSPI プログラミングでエラーが発する可能性があります。

ソリューション


14.3 のザイリンクス QSPI プログラミング ツール (SDK および iMPACT) では、ループバック機能の有無にかかわらずソリューションをサポートする予定です。

参照 :
(ザイリンクス アンサー 51063) 14.1 Zynq-7000 - フィードバック クロックを使用すると、QSPI をプログラムできない
(ザイリンクス アンサー 51248) ZC702 でサポートされる QSPI のクロック モード/速度

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47864 Zynq-7000 SoC ZC702 評価キット - リリース ノートおよび既知の問題 - マスター アンサー N/A N/A
52538 Zynq-7000 SoC - ブートおよびコンフィギュレーション N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 51235
日付 11/20/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール