AR# 51372

Zynq-7000 SoC - USB ドライバー サポートと OTG バージョン

説明

ドライバーのサポート ステータスとサポート予定、およびサポートされる OTG バージョンについて教えてください。

ソリューション

2012 年 8 月 8 日時点でのドライバー ステータス:

スタンドアロン ドライバーでは、デバイス モードのコントローラーがサポートされています。ホストまたは OTG モードはサポートされていません。14.2 ツールでは、Bulk 転送 (マス ストレージ) のサンプル デザインがあります。14.3 ツールには、制御転送の例が追加され、存在しないファイルへのリファレンスは削除される予定です。スタンドアロン ドライバーにサンプル デザインを追加する予定ははっきりとは決まっていません。マス ストレージのサンプル デザインでは、制御転送とバルク転送の両方がサポートされますので、別の制御転送例を追加する必要がありません。

Linux ドライバーでは、Host および Device モードの両方で 4 つの転送タイプすべてがサポートされます。OTG モードはサポートされません。Host ドライバーでは、フラッシュ メモリ、マウス、カメラ デバイスを使用した 4 つの転送タイプすべてがテストされています。Device モードでは、バルク転送タイプのみがテストされています。

OTG 1.3 のサポート

Zynq USB コントローラーは古いバージョンである OTG 1.3 仕様がサポートされていますが、これより新しい OTG 2.0 仕様がリリースされています。この 2 つのバージョンの OTG 仕様間には相互運用問題があります。OTG の機能は、OTG 2.0 バージョンをインプリメントする 標準 OTG デバイスに接続されると、動作しません。OTG は、2 つの Zynq ボードを接続してテストされています。

AR# 51372
日付 06/13/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP