UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51455

Vivado タイミング - TNS、WNS、THS、WHS について

説明

report_timing または report_timing_summary コマンドを実行すると、WNS、TNS、WHS、THS などの表示があります。これらはそれぞれ何を意味していますか。

ソリューション

WNS = ワースト ネガティブ スラック

TNS = トータル ネガティブ スラック = ネガティブ スラック パスの合計

WHS = ワースト ホールド スラック

THS = トータル ホールド スラック = ネガティブ ホールド スラック パスの合計

これらの値から、デザインがタイミング要件を満たすまでにどれくらい要件が不足しているのかがわかります。

AR# 51455
日付 08/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加