AR# 51491

2012.2 Vivado - [Debug] ビューでネットをデータのみに設定すると「An unexpected error has occurred」というエラー メッセージが表示されてプログラムが終了する

説明

次のようにして、[Debug] ビューでデバッグするネットを指定します。

  1. 合成済みデザインを開きます。
  2. [Netlist] ビューでネットを右クリックし、[Mark Debug] をクリックします。
  3. [Debug] ビューでデバッグ コアを作成します。
  4. 右クリックして [Set Up Debug] をクリックし、Set Up Debug ウィザードを開きます。
  5. 一部の信号を右クリックして [Set DATA only] をクリックし、データのみに設定します。


Abnormal program termination (11)
Please check '/*/src/hs_err_pid25414.log' for details
[9]    Exit 139                      vivado

Following is what in hs_err_pid25414.log:

# An unexpected error has occurred (11)
#
Stack:
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so [0x2aaac4c0ea89]
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/tps/lnx64/jre/lib/amd64/server/libjvm.so(JVM_handle_linux_signal+0xa7) [0x2aaac4c135e7]
/lib64/libpthread.so.0 [0x3179a0ebe0]
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/lib/lnx64.o/librdi_chipscope.so(HACSWizardIla2Impl::setPortsToCreate(HACSWizardInterface::CoreCreationMode)+0xae0) [0x2aaaaca038f0]
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/lib/lnx64.o/librdi_chipscope.so(HACSWizardIla2Impl::runWizard(HACSWizardInterface::CoreCreationMode, HSTVector<HSTString, stlp_std::allocator<HSTString> >&)+0xe8) [0x2aaaaca03e88]
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/lib/lnx64.o/librdi_chipscope.so(HACSWizard::runWizard(HACSWizardInterface::CoreCreationMode, HSTVector<HSTString, stlp_std::allocator<HSTString> >&)+0xe) [0x2aaaac9e9bbe]
/proj/gsd/ids/14.2/ISE_DS/PlanAhead/lib/lnx64.o/librdi_chipscope.so(Java_ui_data_chipscope_chipscopei_ChipscopeWizardMgr_1runWizard+0x3f) [0x2aaaaca1112f]
[0x2aaac5a5bd26]

ソリューション

この問題は、[Debug] ビューでネットを右クリックして [Set DATA only] をクリックし、データのみに設定した場合に発生します。 

この問題を回避するには、デフォルト設定を使用してください (ネットを「DATA のみ」に設定しない)。

この問題は、 2012.3 リリースで修正されています。

AR# 51491
日付 06/09/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール