AR# 51519

14.3 PlanAhead - PAD レポートで差動 LVDS ペアの P 側が入力、N 側が出力として間違ってレポートされる

説明


7 シリーズ アーキテクチャを使用している場合、ISE または PlanAhead ツールからの PAD レポートで、差動ペアが正しくレポートされていないことが確認されました。

P 側は入力として正しくレポートされていますが、N 側は出力として間違ってレポートされています。


ソリューション


7 シリーズ アーキテクチャをターゲットにしているとき PlanAhead でこの問題が発生することがわかっています。これは、レポート プロセスのみに影響し、デザインには問題はありません。

この問題は、PlanAhead 14.4 で修正されています。
AR# 51519
日付 12/12/2012
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール