AR# 51533

Vivado 合成のデザイン アシスタント - SystemVerilog タスクおよび関数のサポート

説明

このアンサーでは、Vivado 合成でサポートされる SystemVerilog タスクおよび関数を説明し、コード例を示します。これらのコード例は、このアンサーの最後に添付されています。このアンサーには、既知の問題、適切なコード記述に関する情報も含まれます。

注記 : 各コード例は Vivado プロジェクトを作成するのに直接使用できます。各例に含まれる SystemVerilog コンストラクトは、各ソース ファイルのヘッダーを参照してください。

ソリューション

Vivado 合成でサポートされる SystemVerilog タスクおよび関数

Vivado 合成でサポートされる SystemVerilog タスクおよび関数の構造は、次のとおりです。コード例は、このアンサーの表 1-1 を参照してください。

  1. SystemVerilog には、static と automatic のタスクおよび関数があります。Vivado 合成では、すべてのタスクおよび関数が automatic として処理されます。
  2. void でない関数では、関数名を値に代入するか、値付きの戻り値を使用して、値を返すことができます。return 文により、関数名に割り当てられた値は無効になります。

 

タスクおよび関数のコード例

表 1-1
コード例の名前 データ型
task_function_example1.zip

 

  • automatic 関数および void 関数
  • タスク

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
task_function_example.zip 2 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51360 Vivado 合成のデザイン アシスタント - SystemVerilog のサポート N/A N/A
AR# 51533
日付 04/10/2013
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール