AR# 51656

System Generator - ブラック ボックスのポートをコンフィギュレーションする際 Xfloat も有効なオプション

説明


『System Generator for DSP ユーザー ガイド』には、「SysgenPortDescriptor Methods」セクションに setType が有効なオプションであると示されていますが、これは完全なリストではなく、シングル ビット ポートに適用するのでなければ XFloat も有効なオプションです。

この使用方法の例を示します。

ソリューション


これにより、ブラック ボックスにカスタム精度浮動小数点値を持つポート ap_return が定義されます。

ap_return_port = this_block.port('ap_return');
ap_return_port.setType('XFloat_30_2');

AR# 51656
日付 09/07/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール