AR# 51689

Vivado/PlanAhead - Vivado を起動できず、「rdiArgs.sh: line 95: 3012 Illegal instruction "$RDI_PROG" "$@"」というエラー メッセージが表示される

説明

PlanlAhead または Vivado ツールを起動しようとすると、特定のマシンで次のようなエラー メッセージが表示されます。

/edatools/Vivado/bin/rdiArgs.sh: line 95: 2920 Illegal instruction "$RDI_PROG" "$@"
/edatools/Vivado/2012.1/bin/vivado -mode tcl

同じ OS のほかのマシンでは、PlanAhead および Vivado ツールは問題なく機能します。

インストールまたは OS に問題があるのですか。

ソリューション

この問題は、ブートローダーまたは OS が原因ではなく、プロセッサのアーキテクチャの世代と PlanAhead/Vivado コードのコンパイル方法に関連しています。PlanAhead/Vivado は、sse2 をイネーブルにしてコンパイルされています。このエラーは、プロセッサで sse2 がサポートされていないマシンで発生します。

Intel 社が SSE2 を最初にリリースしたのは 2001 年です。
AMD で SSE2 が最初にサポートされたのは 2003 年です。
AR# 51689
日付 06/19/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール